タバコの嫌な思い出

更新日:

タバコには嫌な思い出しかないです。
私はまだタバコを吸える年齢じゃないけどいざ吸える年齢になって吸う、吸わないって聞かれたら絶対に吸わないって即答するくらい嫌な思い出しかないです。
私が小さい頃から両親二人とも揃ってタバコを吸っていてタバコの匂いがある環境で育ち最初は気にしてもなかったし匂いの違和感も感じてなく外やすれ違う人がタバコの匂いがしても気にすることも無く嫌だなって思いもなかったけどある日を境に気づいたらタバコの匂いがダメで少しでも匂いを感じると気持ち悪くなったり頭が痛くなったりするようになりました。特に車の中で両親がタバコを吸い匂いが充満して匂いをかいでいるとものすごい気持ち悪さを感じました。車酔いしたかと勘違いするくらい気持ち悪さに襲われてからトラウマになり匂いを感じなくても吸おうとしてる人がいるだけでも避けるようになりました。
ニュースなどテレビで似たような症状に悩まされてる人がいるって言うのは見たことがありましたがその時はそんなに匂い嗅いだだけでなるわけないじゃんと思っていたのにまさか自分が同じような状態になるなんて思っても見ませんでした。
こんな症状になってからなんとも思ってなかったタバコですが吸ってる人にすごい偏見を持つようになりました。なんで体に悪いし周りの人にも悪影響で値上げして高くなって良いものじゃないのに吸い続けるのって疑問に思ってます。
世間には同じような症状の方はたくさんいると思うので禁煙エリアを多くして外で吸えない場所を多くしてるのはこんな症状を持ってる人からするといいことですがまだまだルールを破り禁煙エリアでも吸ってる人がいることがとても辛いです。
通りかかり匂いを感じて気持ち悪くなるって言うのは吸ってる人からしたら理解されないことかもしれないですけど私たち症状がある人からしたらすごく辛いのでもう少し考えて吸うなら吸って欲しいです。
こんな症状や嫌な思いするようになって何年も経ちますが良くなるどころか悪くなるいっぽうで本当に辛いです。タバコに対していいイメージする何一つありません。もう悪いイメージしかなくタバコに対しては嫌な思い出しかないです。たぶんこれから先もこの嫌な思い出は消えることないし症状が出るたびに辛くなり嫌な思い出が増えてくだけです。これ以上症状が悪くならず良くなればこれ以上の嫌な思い出ができることはなくなるのでしょうけど症状がなくならない限りずっと辛い嫌な思い出は付きまとうかなって思います。

Copyright© 沖縄で流行ってる電子タバコはこれを選べばなんくるないさ , 2019 All Rights Reserved.